About Us

このページにはMM-Channel(エムエムチャンネル)と運営者のMasao(まさお)の活動実績、及び当サイトの概要、コンテンツの発信に利用している各サイトへのリンクを掲載しています。MM-Channelを知って頂く事に必要な情報を十分に記載しておりますので、お時間が許す限りお付き合い頂けますと幸いです。

MM-Channel(エムエムチャンネル)とMasao(まさお)について

当項目にはMM-Channeの概要と運営方針、MMチャンネルが主に取り上げている話題や趣味のコンテンツカテゴリーについて記載しております。活動実績と活動内容の詳細は次の項目(Activity)に記載しています。

MM-Channel(エムエムチャンネル)について

MM-Channelとは、Masaoが運営統括するインターネットの媒体(以下、メディア)の総称です。MM-Channel=(イコール)Masaoというわけでありません。Masaoはあくまでも運営統括責任者兼メディアのアイコンであり、Masao以外のスタッフやクリエイター、協力者達の手によってMMチャンネルというメディアが構築されています。

運営統括責任者のMasaoは、「趣味が三分の二、ビジネスが三分の一」という考えでメディアを運営しています。つまり、ただの暇をつぶしでコンテンツの投稿及びメディアの運営を行っているのではないという事であり、逆に、仕事として割り切っているのではなく趣味や遊びの気持ちを持ってメディアを運営しているとも言えます。メディアに関する詳細な情報は、当ページに記載がある通りです。

※MM-Channelの運営者情報や連絡先につきましては、最後の項目「MM-Channel公式サイトの運営者情報、連絡先と規約について」に記載しています。

MM-Channelの運営方針

MM-Channelのテーマは『記憶に残る、心に触れる、役に立つ情報と娯楽作品を発信していく事』、『皆様とシコウ(思考・嗜好・志向・至高)を共有していく事』です。

MM-Channelのコンテンツの現状は、Masao個人のキャラクターに頼り、プライベートを切り売りする様なコンテンツが多く発信されていますが 、将来的にはMasaoの個人コンテンツに偏らない、役に立つ情報と娯楽が充実したコンテンツを数多く発信できる事を目指して運営していきます。

MM-Channelのメディア倫理

MM-Channelは日本の法律を遵守して、公序良俗に反しない活動をしていく事をお約束します。また、サイトの運営方針と公序良俗に反するクライアントや反社会勢力とはパートナー契約を結びません。

MM-Channelが発信するコンテンツの中には、日本の法律や各サイトの規約に触れない程度のふざけた表現、性描写や下ネタ表現があります。また、お酒やタバコなどの嗜好品を取り扱うコンテンツも存在しています。それらの情報を発信する際には、ユーザーが本編に触れる前に年齢制限の表記や内容の注意喚起の文書が目に付く様にコンテンツを制作していきます。

PR案件を引き受けたコンテンツに関しては出来る限りその旨を明記して発信しますが、クライアントの意向次第では公表しない場合があります。ただ、MM-Channelが直接取り扱う広告においては、掲載前に必ずMM-Channelのメディア倫理と広告掲載基準に見合うかどうかの審査を行っていますので、安心して情報コンテンツをお楽しみください。

なお、ニュースコンテンツにおいては、MM-Channelとは直接関係がない報道機関から発信されたニュース(客観的な情報ソース)を元にして、報道の対象となる個人や団体、政治や宗教についての意見を述べたり、批評(一方的な批判ではない)をする事はありますが、報道の対象になっていない方々を誹謗中傷をするコンテンツやを発信する事はありません。

万が一、『MM-Channelが掲げるメディア倫理に反した情報を発信した場合、MM-Channel自体が誤った情報を発信した場合、客観的な情報ソースが誤っていた場合』には、MM-Channelが運営しているサイトや情報サービスにおいて、訂正した内容の動画や文書を発信し、場合によっては対象となるコンテンツを削除及び対象となった団体や個人、情報を受け取ったユーザーにお詫びをして対応致します。

MM-Channelのビジネスモデルと免責事項

情報コンテンツの発信者側であるMM-Channelは、受け手側のユーザーに広告を通して物品やサービス(商品)を提供し、クライアントには広告スペースを提供していきます。MM-Channelのユーザーはコンテンツに付随する広告に触れたり(間接的)、商品を購入する(直接的)というアクションを通して、メディアとクライアントに報酬を還元するという相互利益の関係を築いていく事になります。

相互利益とは、各々が商品の対価に見合うと判断したアクションを選択して、商品による成果を得ていく事を指します。よって、MM-Channelが直接発信する情報コンテンツ上では、商品価値が無いものや、対価に見合わない商品を無理やり購入させる様に誘導する事は致しません。

また、MM-Channelはメディアという立場で商品の宣伝をしていきますが、ユーザーに購入や加入の強制はしません。ユーザーは個々の情報リテラシーの下、自分で判断して自己責任でリンク先を訪問し、自らの意志で取るべきアクションを決めてください。MM-Channelが発信しているコンテンツのリンク先にある別のサイト上でトラブルが発生してもMM-Channelは一切関与しません。

私たちが運営しているメディアを離れたリンク先にある商品に関しては、リンク先のサイト運営者に販売責任があり、トラブルが発生した場合はMM-Channelではなく販売者に問い合わせをして頂く事になります。これは、MM-Channelに限らず、どの広告媒体においても同じ見解の下で運営されております。MM-Channelが直接関与できない、ランダム表示のアフィリエイト先や広告のリンク先で起こったトラブルについても私たちは一切責任を負いません。

なお、MM-ChannelやMM-Channelのキャストに強い関心や興味を持って頂いた特定のユーザーに対して、運営者が直接金銭を要求したり、MM-Channelが何の商品も提供する事なく一方的に報酬を得る事はしておりません。たとえ申し入れがあったとしても一切お受けする事はできませんので、その様な行為はお控えください。

MM-ChannelのMotto

Break down stereotypes.
Play it by ear.

私たちの活動方針は『固定観念を捨て、臨機応変に対応する』こと。

My behavior will is money.
Money doesn’t betray me.

私(たち)の行動原理はお金で、私たちの行動意欲はお金である。私たちはお金に縛られて生きている。
お金とは縁が切れない、お金は裏切らない。

前述した通り、MM-Channelは遊びや暇つぶしで情報発信をしているのではなく、仕事として報酬を得る為の業務として、情報や娯楽コンテンツの発信しています。ネット配信者と関連する企業が報酬を得ているという事実と、報酬を得る仕組みを不明確にしたままメディア運営をしていく事は、ユーザーに不信感を与える要因になると同時に、強いストレスになっていると私たちは考えています。だからこそ、あえて「お金」という言葉をモットーの中に掲げて、MM-Channelはビジネスの為に存在しているという事実を伝えているのです。

Masao(まさお)について

前述した通り、MasaoはMM-Channelの運営統括責任者兼メディアのアイコンです。それ以上でも、それ以下でもありません。この項目には、Masaoが公開できる範囲のプロフィールとメッセージを掲載しています。

Masaoのプロフィール

名前 MM-Channel Masao(エムエムチャンネル まさお)
性別
年齢 30代(2019年現在)
職業 Webメディアクリエイター
住所 日本、関東在住
趣味 多趣味、「Pick Up Category」の項目に記載

Masaoから皆様へのメッセージ

サイトにご訪問頂きありがとうございます。私はサイト運営者のMM-Channel Masao(エムエムチャンネル まさお)と申します。どうぞ、よろしくお願い致します。

MM-Channelが発信するコンテンツを知ってMasaoに興味を持って頂く事もあると思いますし、Masaoというキャラクターを知ってMM-Channelが発信するコンテンツに興味を持って頂く事もあると思います。何を入り口としてMM-Channelというメディアに興味を持って頂くのかは、人それぞれなのです。

ユーザーの中にはMM-Channelが発信する音楽であったり、服飾雑貨の製品は好きだけど、Masaoには興味がないという方もいらっしゃるはずです。どれが好きでどれが嫌いか、何が良くて何が悪いのか、これらを明確にしておく事は広告メディアに触れるユーザーの心構えとしては素晴らしいと言えます。

インターネット上に無数にある広告メディアは、必ずしも悪であり排除すべき対象であるとは限りませんし、常に正しい情報を発信している善の媒体ばかりとは限りません。ご自身の判断で情報の取捨選択を行い、活用していけば良いのだと思います。

そんな中、MM-Channelはメディア倫理を守り、日本の法律を遵守して公序良俗に反しない活動の範疇で皆様にとって有意義なコンテンツを発信していけるように邁進しております。どんなユーザー様であっても、MM-Channelが発信するコンテンツや商品に興味を持って頂ける事には感謝しています。いつも、ありがとうございます。

これからもずっと、記憶に残る、心に触れる、役に立つ情報と娯楽作品を発信し、皆様とシコウ(思考・嗜好・志向・至高)を共有していけるMM-Channelであり続けます。今後とも、MM-Channelを宜しくお願い致します。

Pick Up Category

MM-Channelが主に取り上げている話題や趣味のカテゴリーの一覧です。MM-Channelは、これらのカテゴリに関する情報を発信するメディアとして皆様にMM-Channelを認知して頂き、プラットフォームとしてMM-Channelを利用して頂ける事を目指して運営しております。この中に一つでも貴方の興味をひく項目があれば、ぜひMM-Channelが発信しているコンテンツを視聴してみてください。きっと、気に入って頂けるコンテンツがあるはずです。

Free Conversation

雑談・雑記・ネタ、詩・ポエム、小説、漫画、時事ネタ・ニュース

Accessories & Craft & DIY

服飾雑貨・小物、ハンドクラフト、DIY

Outdoor-Act & Cooking

野外活動・料理等

Gadget

アナログ&デジタルガジェット

Web Direction & Design

ウェブ制作・デザイン
動画編集や配信環境について

Luxury Grocery Item

酒、たばこ、嗜好品

Relaxation

美容、健康、癒し、アロマ、スピリチュアル

Others

スポーツ、車・バイク、音楽・ゲームなど

Activity

MM-Channelの主な活動を大きく分けると、『ソーシャルメディア複合型ブログの運営』、『情報コンテンツ動画の制作と投稿』、『インターネット生放送』、『ブラックカルチャーを主軸とした音楽や文化の発信をネット上で展開する活動』、『アパレルブランドのプロデュース及び製品の製作と販売』の5項目になります。各活動の詳細は下記の通りです。

Blog

MM-Channelは『文字、イラスト、写真、動画、ネット生放送、SNSを使ったソーシャルメディア複合型ブログの運営』をしています。運営しているブログサイトのURLは下記の通りです。ぜひ、ご購読して頂けますと幸いです。

ソーシャルメディア複合型ブログについて

ソーシャルメディア複合型ブログとは、MM-Channel Masaoが生み出した造語です。簡単に説明すると、通常のブログサービスに複数のSNSや動画配信システムの要素を加えた概念的な意味を持つ言葉と言えます。既にブログとSNS等のシステムが連携したサービスが存在していて、それを利用しながらブログを運用していくというわけではなく、運営者が手動でSNSと動画配信サービスをリンクさせるブログの運営方式を指します。

例えば、ブログで展開される物語の登場人物(キャラクター)が、作中において架空のSNSアカウントを作るのではなく、実際に皆さんが利用している現実のSNS上にアカウントを作って現れるとします。そのアカウント上で、キャラクターが物語の重要なヒントやキーワードを発信する事もあれば、読者と交流する過程において、誰も想像しえない影響を受ける(当然、物語に反映させる)場面が出てくる事が想定できます。これは、ブログを読んでいる読者の手によって、物語が大きな影響を受ける可能性があるという事を意味します。

また、SNSのアンケート機能を利用して投票数が多い選択肢を物語に反映させたり、SNSのアクセス解析を利用して評判が良いコンテンツを掘り下げて記事にしたり、作中に登場するキーアイテムや料理を実際に作ってSNSで公開したり、それらを商品化して販売やプレゼントをする事で、読者がブログコンテンツの内側により深く入り込める環境が作り出せる様になっていくというわけです。

運営者が行っているネット配信やSNSにおいても、読者と議論して導き出した展開をブログに取り入れる事もできますし、あるコンテンツのキャラクターをネット配信に登場させてユーザーとコミュニケーションをとらさせる事もできますし、ブログ記事の一部を動画にして文字と写真だけでは伝わりにくい部分を補完する事もできます。つまり、MM-Channelが発信する一つの情報が、全てのブログのコンテンツに繋がっていく可能性を秘めているという見方ができる様になります。

本来、テキストと画像のみで構成されていた静的なブログに動的な要素を組み込み、読者がソーシャルメディアを利用してコンテンツに参加できる様にした運営方式で情報発信されるブログ、それがソーシャルメディア複合型ブログなのです。

MM-Zombie Lab(エムエムゾンビラブ)

MM-Zombie Lab(エムエムゾンビラブ)のブログは、MM-Channel Masaoが執筆している物語(SFとミステリーの要素を交えたゾンビホラー小説)とサバイバルや災害時に役立つ情報の記事とそれに付随した画像(写真やイラスト)と動画、4コマ漫画を掲載しているブログです。
https://mmzl-blog.mmch.link

まさおのホストクラブ物語

まさおのホストクラブ物語のブログは、MM-Channel Masaoがホストクラブで働いていた頃の回顧録(実話と作り話と裏話)とそれに付随した画像(写真やイラスト)と動画、4コマ漫画を投稿しているブログです。
https://mmhc-blog.mmch.link

まさおのポエム(詩、歌詞、散文)

まさおのポエム(詩、歌詞、散文)のブログは、MM-Channel Masaoが作った詩(主にポエム)と歌詞(主にRap)を解説し、恋愛観や人生観を綴る散文とそれに付随した画像(写真やイラスト)と動画、4コマ漫画を投稿しているブログです。(※看板画像の本を朗読する男女のイラスト制作、著作者:深月くるみ 様)
https://mmpp-blog.mmch.link

まさおと母の手料理(献立プラスα)

まさおと母の手料理(献立プラスα)のブログは、MM-Channel Masao(エムエムチャンネル まさお)と母の料理と献立の紹介を中心に食事全般の記事とそれに付随した画像(写真やイラスト)と動画、4コマ漫画を投稿しているソーシャルメディア複合型ブログです。
https://mmdm-blog.mmch.link

Memento Mori(メメント・モリ)の製品紹介

Memento Mori(メメント・モリ)は、『仕掛けや物語を内包した装飾具』と『生活雑貨としても活用できるアパレル小物』を提案をするアパレルブランドです。ブランドプロデュース及び商品の製作はMM-Channel Masao(エムエムチャンネル まさお)が行っています。このブログは、商品の製作過程やMM-Channel全般のデザインに関する記事、それに付随した画像(写真やイラスト)と動画、4コマ漫画を投稿しているソーシャルメディア複合型ブログになります。
https://mmap-blog.mmch.link

Broadcast

MM-Channelは、『ニュース、趣味とライフスタイル、雑談や閑話などの娯楽番組を提供する動画の制作と投稿』、『活動全体を包括した内容のインターネット生放送、及び生放送を利用してのネットユーザーとの交流』を行っております。Web配信に利用している動画配信サイトのURLは下記の通りです。皆様のご登録と視聴をお待ちしております。

YouTubeチャンネル

メインコンテンツ動画と生放送の録画の投稿とインターネット生放送をしています。ぜひチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/c/MasaoMMChannel

【まさおのポエム・詩 #1】女性によるポエム・詩の朗読 『残り香』『15歳(いちごのとし)』『泣味噌』【MM-Channel Masao(エムエムチャンネル まさお)】

ニコニコ動画投稿一覧(再生リスト)

メインコンテンツの動画と生放送の録画を投稿をしています。ぜひユーザーフォローとコミュニティ登録をお願いします。
https://www.nicovideo.jp/mylist/59712132

ニコニコ生放送用コミュニティ

インターネット生放送をしています。録画は全て残してあるのですが、ニコニコ生放送は配信のアーカイブが1週間程度しか残せません。よって、ニコ生で行った生放送の録画は全て動画として投稿しています。ニコ生では主にゲーム配信をやっています。ぜひユーザーフォローとコミュニティ登録をお願いします。
https://com.nicovideo.jp/community/co3675800

ホストクラブ事件簿:「私を山に捨てて!!野獣女の欲望」ニコニコ生放送にて【まさおの生放送 #12】【MM-Channel Masao(エムエムチャンネル まさお)】
※ニコニコ生放送は録画が残せないので、過去にニコ生で配信した録画を編集してユーチューブにアップした動画を掲載しています

Twitcasting(ツイキャス)

インターネット生放送をしており、録画は全て残してあります。ツイキャスでは主に雑談や音楽活動の話、趣味の動画の公開等をしています。興味を持っていただけましたら、ぜひユーザーフォローをお願いします。
https://twitcasting.tv/mmchnews

Music And Cultural Sending “MM-SQUAD”

MM-SQUAD(エムエムスクアッド)とはブラックカルチャーを主軸としたアーティスティックな活動をネットで展開する企画・団体名であり、クリエイターの作品発表、マッチング、プロモーションを行う趣味性の高いサークル活動です。MM-Channelを媒介して、『音楽、動画、デザインアート、ダンス』等の作品や文化を協力者と共に作り上げて発信していきます。

当サイト内にMM-SQUADの専用ページをご用意いたしましたので、そちらで詳細を解説しています。
https://mmch.link/about-us/mm-squad/

Electronic Commerce “Memento Mori”

MM-Channelはアパレルブランド、『Memento Mori(メメント・モリ)』のプロデュース、及び製品の制作と販売しています。近日中に商品の販売やプレゼントの応募、これらの匿名取引が可能なサイトをリリースいたしますので、サイトの公開までお待ちくださいませ。

アパレルブランド『Memento Mori(メメント・モリ)』

「死を身近に感じるからこそ生が輝く。Memento Mori(メメント・モリ)の製品が、『Remember Your Death』という言葉の意味を考えるとなりますように……」

メメント・モリ(Memento Mori)とは、「死を想え、人はいつか必ず死ぬという事を忘れるな」というラテン語の言葉です。『死』というワードが使われていますが、決して後ろ向きな意味で使われているのではありません。「生きる事に対して鈍感にならない様に死を意識しなさい」、「必ず訪れる死を迎える前に、今という時を全力で生きて、人生を大いに楽しみなさい」という前向きなメッセージが込められた警句なのです。

当ブランドは、『仕掛けや物語を内包した装飾具』と『生活雑貨としても活用できるアパレル小物』を提案し、『MM-Channel(エムエムチャンネル)が公開しているコンテンツとのコラボレーション作品』と『革や石や木といった天然素材と金属を使用したハンドクラフトワーク作品』を主軸とした商品を展開していきます。作り手の想いとこだわりが込められたメメント・モリの製品を手に取り、『Remember Your Death 』 という言葉の意味を考える契機としてお役立てください。

▼ Memento Mori(メメント・モリ)の製品紹介ブログ
https://mmap-blog.mmch.link

Memento Mori(メメント・モリ)の商品販売

Memento Moriの商品の販売やプレゼントの応募、これらの匿名取引が可能なECサイトです。外部サイトのBOOTHのカートシステム(ピクシブ株式会社が運営)をレンタルして利用しています。
https://mmch.booth.pm/

SNS

MM-Channelが運営しているSNSのサイトURLをまとめて掲載しています。皆様のフォローをお待ちしております。

Twitter(@mmchnews)

更新頻度高、全ての更新情報をツイートします。まずは、これさえフォローしておけばMM-Channelに関する最新情報は網羅できます。ユーザーとの交流も頻繁に行っています。ぜひ、フォローしてください。
https://twitter.com/mmchnews

Instagram(@mmchmasao)

更新頻度中、ツイッターやブログに投稿した画像をまとめて掲載しています。文字よりも画像やイラスト派の方は是非フォローしてください。
https://www.instagram.com/mmchmasao

pixiv(@mm-channel)または(id=39485209)

更新頻度中、主にブログに使用しているイラストや4コマ漫画とコンテンツのメインストーリーの文書を投稿していく予定です。文書については、ブログとは違って純粋な小説として読む事ができると思います。
https://pixiv.me/mm-channel
https://www.pixiv.net/member.php?id=39485209

Facebook(@masao.mmchannel.9)

更新頻度低、今後の活動を踏まえて海外向けに一応やってるレベルです。ツイッターと同じ内容を掲載してます。日常的な呟きは要らないけど、重要な情報だけ欲しいという方へ…。
https://www.facebook.com/masao.mmchannel.9

はてなブログのプロフィール(@mm-ch)

更新頻度不明、ブログシステムに「はてなブログ」を選んだのでアカウントを作っただけです。色んな機能があるみたいですが、ほぼ使用していません。ブログからMM-Channelを知った方やブログのみの更新情報で十分な方はフォローしてみてください。
http://profile.hatena.ne.jp/mm-ch/

MM-Channel公式サイトの運営者情報、連絡先と規約について

お問い合わせ先のメールフォーム

リンク先にあるページに設置されているメールフォームから、MM-Channelの運営者に問い合わせをする事ができます。
https://mmch.link/about-us/contact-us/

特定商取引に基づく表記

現状、当サイトのドメイン上ではアフィリエイトプログラムの導入や電子商取引は行っておりません。よって、支払いや返品の規定につきましては、アフィリエイト及びカートシステムを運営しているドメイン上のサイトに記載致します。
https://mmch.link/about-us/law/

Privacy Policy

当サイトが収集する個人データと収集の理由の取り扱いに関するプライバシーポリシーは、リンク先にあるページから確認できます。
https://mmch.link/about-us/privacy-policy/

Site Map

当サイトのページ構成は、リンク先にあるページから確認できます。
https://mmch.link/about-us/site-map/

タイトルとURLをコピーしました